2006年

ビワの木の話



もう20年近く前の事です。食べたビワの種を蒔きました。

3つの芽が出ました。

月日が経ってそれぞれ2〜30cm位に育ちました。

実は家族が蒔いたので私は庭が狭くなるので嫌だったのです。

「大きくなるから嫌だなあ」「もうー!種なんか蒔かなければ良かったのに!」と、ビワの木を見るたびに言っていました。

何年か経ってふとビワの木があまり大きくなっていないのに気付きました。

1本はいつの間にか枯れてしまっていました。

残りの2本も50cm位にしか育っていません。

ビワの育て方の本を見ると植木鉢でも育つと書いてあり、あまり大きくしなければ邪魔にならないと思い。

大きくしないで実をつけるように育てよう!と思い直しました。

「早く実をつけビワの木よ、(つけないとハサミでちょん切るぞ!、、、とは言っていません)」

日当たりの良い所に植え替えてやりいつも言って聞かせました。

「美味しい実をつけてよ♪」

それから3年(ぐらい)、2本の木は1m近くなりました。秋1本の木に花が咲きました。

そして6月実が成りました。

今年で2回目の収穫でした。

ビワの木さん聞いていたのですね!

  1年前はじめて 実 がなりました →


このページを見てくれたお友達からビワの育て方を教えて欲しいとメールがありましが、実がなるのにるのに20年かかると思ったようです。

私の書き方が悪かったようなので付け足しておきます。

ネットで調べると普通は4〜5年で実がなるようです。13年かかると書いてあるページもありましたが。私の姉の家のビワは4年位で実がなりました。


戻る