2009年

<<6月20日>>

ビワの木の話




以前書きましたが、またビワの木が聞いていた話です。

2本のビワの木を庭の南と西に植えています。

南側の木は3回程実をつけました。

西日の当たる方のビワの木は一度も実をつけていません。

庭の端なのでほとんど通る事がないのでビワの木に近づくことはありませんでした。

話かけてあげる事も、水も栄養もあげないままです。

いつも葉っぱが痛んでいるので場所が悪いのだろうけれど、どうしようもないし、、。

手入れをしてあげるのにも、虫がガサゴソと出てきそうで怖いなあ、、。

とほったらかしでした。



((この木は駄目だなあ、、。))と昨年、ビワの木を見ながら思いました。

ところが

昨年秋、花が咲き、今年実が生りました♪

食べてビックリ!! 瑞々しくて甘くて、とても美味しいのです♪♪♪


ありがとう!ビワの木さん!

「見捨てられては困る!!」と慌てて実を付けてくれたのですね♪



今度はたっぷり栄養をあげましょうね!

でも何にもあげない方が美味しい実がなるのかも???

家庭菜園のページに戻る